Brave Browser 仮想通貨

【簡単】Braveブラウザで稼ぐ方法を徹底解説!今すぐ乗り換えよう!

2023年1月10日

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

悩む人

Braveブラウザって本当に稼げるの?

稼ぐ方法が知りたい!

と、いった疑問にお答えします。

Braveブラウザは、ネット検索をするだけで仮想通貨「BAT」を稼ぐことが可能です。

馴染みのある

  • Google Chrome
  • Safari

といったブラウザと使用感も変わらず、”簡単”に稼げます。

使用感もほとんど変わらず稼げるので、使わない手はありませんね!

使用していない人は、年間数千円損している可能性があります...

たくや

そこで今回の記事では、次のようなことを紹介します。

この記事の内容

  • Braveの稼ぎかた
  • 稼ぐために知っておきたい設定
  • よくある質問

Braveで稼げる「BAT」を換金するためには、Braveと提携している「ビットフライヤー」の口座開設が必須です。

口座開設自体は無料でできるので、この機会に口座開設してみましょう!

\最短10分で口座開設/

\「BAT」の換金に必須/

\招待コード『bzpunjni』と入力!/

bitFlyerの口座開設はこちら

Braveの稼ぎ方

それでは、Braveの稼ぎ方について解説していきます。

Braveの稼ぎ方は以下の通りです。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

また、リアルな稼げた金額も公開しているので、合わせて目を通してみてください。

【公開】Braveはどのくらい稼げる?稼いだBATの金額を公開!

広告を見る

Braveブラウザの基本的な稼ぎ方は「広告を見ること」です。

広告といっても、

  • ショート動画を見る
  • ページの途中にデカデカと表示される広告

といった不快な広告ではありません。

主にBraveの広告は2つあります。

  • 「新しいタブ」を開いたときの背景画像
  • 通知機能に表示される広告

下記の画像のような広告です。

一見広告には見えませんが、背景画像が広告になっています。

✕ボタンや閉じるボタンをクリックするタイプの広告ではありません。

全然不快ではありませんよね。

たくや

通知機能で表示される広告に関しても、小さく表示されるので、全く気になりません。

下記のようなポップアップが表示されます。

英語表記で少し怪しいですが、ウィルスやそういったものではないので安心してください。

上記のように「ほんとに広告?」と考えてしまうほど、簡素な広告を表示するだけで稼げてしまいます。

Brave Newsを観覧する

Brave Newsを観覧することでも広告報酬を受け取れます。

Brave Newsは、先程紹介した「新しいタブ」内で観覧できます。

下記の画像を参考。

画面をスクロールすることで、自分で決めた気になるニュースをピックアップして表示してくれます。

ニュースアプリなどを見る人はBrave Newsを見ることをおすすめします!

たくや

もし表示されない場合は以下の設定で表示させましょう。

step
1
「新しいタブ」下記の「カスタマイズ」をクリック

step
2
Brave Newsをクリック

step
3
「Braveニュースを有効にする」をクリック

step
4
好きなジャンルをフォローして表示させる

設定も簡単なので、ぜひやってみてください。

複数のアカウントを作る

Braveは複数アカウントで運用すれば、より多くの「BAT」を稼げます。

自分もパソコンとAndroidのスマホの2台で運用しています。

たくや

2つの端末を併用することで、効率よく「BAT」を稼ぐことが可能。

疑問に思う人

でも複数端末は不正じゃないの...?

と、疑問に思うかもしれませんが、Brave公認なので安心してください。

その証拠に、ビットフライヤーと提携できるBraveのアカウントは最大で4つまででした。

しかし、R4/11/10に上限が撤廃されました。

下記のツイートを参照。

これにより、複数端末が可能になり、効率よく稼ぐことが可能になりました。

ガッツリ稼ぎたい人は複数端末で運用してみましょう!

たくや

稼ぐために知っておきたい設定

ここからは稼ぐために知っておきたい設定について紹介します。

これらの設定を知らないと、

  • BATが増えない
  • 効率よく稼げない
  • 獲得したBATが減る

といった、弊害が出てくる可能性があります。

覚えておきたい設定は以下の通りです。

1つずつ見ていきましょう。

Brave Rewordsを有効にする

Brave Rewordsを有効にしないと、そもそも「BAT」が貯まりません。

ブラウザをインストールしたばかりだと、OFFになっている場合もありますので、必ずONにしましょう。

手順は以下の通り。

step
1
新しいタブを開く

新しいタブは、タブ上部の+マークをクリックすると表示されます。

step
2
Rewordsの使用開始をクリック

Rewordsの使用開始をクリックすると、Brave Rewordsが開始され、BATを獲得できるようになります。

【補足】有効になっているか確認する方法

有効になっているか確認する方法は以下の通り。

step
1
新しいタブの「Rewords設定」をクリック

step
2
プライベート広告がONになっているか確認

上記の画像のようになっていれば、正常に動作しています。

広告が表示されるようになり、BATを獲得できます。

広告の表示回数を変更する

広告の表示回数を増やすと、多くのBATを獲得可能です。

デフォルトのままになっていると、あまり広告が出てこないので、設定を見直しましょう。

設定の仕方は以下の通り。

step
1
新しいタブより歯車マークをクリック

step
2
Brave Rewordsを選択

画面左側の設定欄から選択してください。

step
3

step
3
表示する広告の最大数を変更

「1時間に最大10件の広告」を選択しましょう。

この設定をしておくと、広告が表示される回数が増え、必然的にBATの獲得枚数も増えます。

自動支援をオフに設定する

自動支援機能がONになっていると、BATを自動で送付してしまい、獲得枚数が減ってしまいます。

そうならないためにも、自動支援をOFFにしましょう。

デフォルトは、自動支援はOFFです。

しかし、チップを送った経験がある場合などは、自動支援の設定になっている場合もあります。

1度確認してみてください。

確認方法は以下の通り。

step
1
Brave Rewords設定をクリック

step
2
スクロールし「毎月のチップ」の欄をチェック

上記画像のようになっている場合は、「削除する」というところをクリックし、支援を中止しましょう。

上記の画像のように、「毎月のチップ額が設定されていません。」と表示されていれば、自動支援機能はOFFです。

獲得したBATが減ることはないので、安心してください。

よくある質問

Braveって無料で利用できるんですか?

基本的には他のブラウザのように無料で利用できます。

一部有料で利用できる機能もありますが、追加が必要ではないくらい高性能です。

無料で使える機能に不満があれば、有料機能の追加も検討しましょう。

スマホでも稼げますか?

スマホでも稼げますが、「Android端末のみ」BATを稼げます。

残念ながら、

  • iPhone
  • iPad

といったApple社製品は、利用規約に違反するため、BATを稼げません。

→ 詳しくはBraveの公式ページを参照。

スマホで稼ぎたい人は、Android端末を利用しましょう。

どのくらい稼げますか?

実体験を話すと、1ヶ月に5~10BAT程度稼いでいます。

調べ物をする頻度が多いので、人より多く稼げているかもしれません。

たくや

検索する頻度で前後するので、個人差がどうしても発生してしまいます。

日頃から検索頻度が高い人は、多く稼ぐことも可能でしょう。

BATが貯まりません…どうしたらいいですか?

Brave Rewardが有効になっていない可能性があります。

上記で紹介した、設定を見直してみましょう。

稼ぐために知っておきたい設定へジャンプ

また1日の広告には上限があるので、上限を超えてまでBATを獲得できません。

1日の上限を超えていないかも合わせて確認してみましょう。

まとめ:Braveを使って稼いでみよう!

今回の記事では、Braveの稼ぎ方について解説してきました。

重要なところをまとめてみます。

ポイント

  • 広告を見るだけで稼げる
  • 複数端末の利用で効率よく稼げる
  • Brave rewardを有効にしていないと稼げない
  • 1時間に10件が広告表示の上限
  • 無料で利用可能
  • iPhone・iPadなどはBATを入手できない

いつものネットサーフィンで稼げるようになるので、乗り換えないの機会損失です。

今すぐ乗り換えて、Braveの魅力に触れてみてください。

Braveの評判などが気になる人は下記の記事を参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-Brave Browser, 仮想通貨